読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未知なるものを狩りに

山とかデジタルとか気ままに

登山とひざ痛(まとめ編)

http://www.flickr.com/photos/26268264@N02/2768260924
photo by Hikesinatra aka creep

登山とひざ痛についてつらつらと5回に分けて書いてきたが、

ここで一度それぞれアイテムについてまとめてみたいと思う。

ちなみに以下がその過去記事。

登山と膝痛(インソール編) - 未知なるものを狩りに

登山とひざ痛(ひざサポーター編) - 未知なるものを狩りに

登山とひざ痛(トレッキングポール・ストック購入編) - 未知なるものを狩りに

登山とひざ痛(トレッキングポールを使ってみよう編) - 未知なるものを狩りに

登山とひざ痛(サポートタイツ編) - 未知なるものを狩りに

ひざ痛対策グッズの比較

全部で4種類のグッズを使用してきたが
それぞれの膝痛への効果と疲労軽減効果、コストについて表にするとこんな感じ。
かなり主観が入っているし他の製品とは比較できていない点はお許し頂きたい。

グッズ 商品名 膝痛効果 疲労効果 コスト
インソール SUPER feet ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
膝サポーター サポーター膝専用 ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
トレッキングポール トレイルショックコンパクト ★★★★★ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
サポートタイツ CW-X STABILYX ★★★★☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆

インソール SUPER feet

インソールは5,000円以下で膝痛対策、疲労軽減に効果が見込めるためコスパが高かった。
また登山靴が足に合わなくて靴の中で足が動いてしまうのであれば、
ジャストフィットする可能性があるため試してみる価値は十分にある。
注意点としては買いに行く時は登山靴とソックスを忘れずに持って行くこと。

膝サポーター サポーターヒザ専用

膝痛に悩まされているのであれば真っ先に思い浮かぶアイテムかもしれない。
ただひざ痛への効果はあるのだが疲労軽減の効果は残念ながらない。
また両足をサポートしたければ同じ商品を2個買う必要がある。
しかしながら2個買ったとしても3,000円しない価格は魅力的だ。
サポートタイツの定価が16,000円もすることを考えればコスパは高い。

トレッキングポール トレイルショックコンパクト

下りの衝撃を分散し膝痛への効果は絶大、
横ブレの低減によって疲労軽減にも効果がある。
ただし使い慣れていないと、もれなく次の日には二の腕がぷるぷるすることだろう。
価格もトレイルショックコンパクトであれば10,000円ほどと高くはないため
持っていて損はない。
1本持ちで安く済ませる手もあるがどうせ買うなら2本持ちがおすすめだ。
初心者と同行するときに貸してあげると喜ばれるアイテムでもある。

サポートタイツ CW-X STABILYX

高い!とにかく高い!
どんどん高くなっているような気がするのは気のせいか?
しかしながら高いだけあって性能はさすがである。
ひざ痛、疲労どちらも高いレベルで軽減してくれる。
また高山の山頂、冬山では防寒対策として大いに役立ってくれる。
お財布は軽くなるかもしれないが体もきっと軽くなる。
注意点は買う際に必ず試着してきつめのサイズを選ぶこと。
少しゆるいとサポートが弱くなりせっかくの機能が発揮されない。

最後に感想

4アイテム使用してみて共通している点は、
意外なことにひざ痛への効果が大小なりにあることだった。
ヒザ周りの筋肉がついてくればひざ痛は起こりづらくなるものだが、
いきなり筋肉がつけば誰も膝痛なんかには悩まないものだ。
そのためこれらのアイテムで筋肉をサポートしてあげることは意味がある。

私自身もこれらの4アイテムを使い続けていくうちに自然と膝周りの筋肉がつき、
今ではこれらのアイテム無しでもひざ痛が起こらなくなった。

痛みなんか気にしてたら登山の楽しさと醍醐味は半減以下。
一日も早く膝痛とはおさらばしよう。